中小企業で働く従業員をサポートするあんしん財団

あんしん財団は月々2,000円の会費を支払うことで、中小企業で働く従業員を手厚くサポートしています。ケガの補償や福利厚生のサービスを受けられる他、労働災害を防止するための補助金の受給や研修・イベントに参加することができるようになります。中小企業では、会社から補償を受けることができないことがある従業員も多いです。そのような現状を踏まえて、あんしん財団が中小企業の労働環境を改善する目的を果たします。そして従業員がやりがいを感じて働きやすい環境の中で仕事ができるようにサポートしていくのが、あんしん財団の役割になります。

従業員にとって嬉しいのが、あんしん財団がケガの補償をしてくれることです。現場で働く従業員はケガのリスクを抱えながら仕事をしなければいけません。中小企業の場合は自腹で通院や入院をしなければいけないケースも出てきます。そのような状況の中で、あんしん財団のケガの補償を受けることで、業務上・業務外のケガに対応をしてくれます。あんしん財団のケガの補償の魅力はしっかり補償してくれるところです。通院一日目から、そして24時間補償してくれるのが強みとなっています。

ケガを未然に防ぐためには、従業員がリフレッシュできる状態を常に保ちながら、ストレスを溜めないで仕事をすることができる環境づくりが必要になります。そこであんしん財団では充実した福利厚生のサービスを提供しています。提携している宿泊施設を割引価格で利用することができますし、健康診断や人間ドックを利用する従業員に対しては補助を出してサポートしてくれます。さらに中小企業で働く従業員だけでなく、その家族が安心して生活することができるように、あんしん財団では各種相談を受け付けてくれる環境も整えています。

このように従業員に対してのサポートはとても手厚いあんしん財団ですが、企業に対しても会社として災害防止に取り組むために、安全活動に対する補助金を支給してくれます。中小企業にとって職場の安全衛生の向上はとても重要です。あんしん財団では充実した補助金制度で労働災害を防止するために、あらゆる角度からサポートしてくれます。補助金だけでなく職場の安全を促進するために、従業員全員が対象のセミナーや研修の開催も定期的に行われています。さらにあらゆる業種に対応をしている教材の貸し出しなど、あんしん財団では積極的に中小企業のための活動を行っているといえます。

管理人おススメサイト◇◇◇あんしん財団とは – Weblio辞書