あんしん財団のケガや事故を防ぐ事業

中小企業で働く従業員を事故などから未然に防ぐために、様々なサービスを提供したり、活動したりしているのがあんしん財団です。全国の中小企業と向き合いながら、安心して働ける職場を継続的に生み出すために、全国の様々な業種の事業所と向き合っています。そんなあんしん財団はケガをしてしまった従業員に対して、保険を提供して補償してくれますが、従業員がケガをしないために、職場環境を整えて災害防止を促進するための支援もしています。事故やケガを未然に防ぐために、サポートをするのもあんしん財団の大きな役割となっているようです。

中小企業ではそれぞれ様々な取り組みをしていると思いますが、どうしても大企業と比べてしまうと劣ってしまうところもあります。その部分をあんしん財団が徹底的にサポートしてくれます。特に力を入れているのが安全衛生水準の向上です。職場で実践することができる様々な災害防止のためのサービスを、あんしん財団では「お客様サービス事業」として提供しています。あんしん財団の「お客様サービス事業」では補助金制度が充実しています。事業所で使われることが多い動力プレス機械やフォークリフトなどの自主点検の実施に関して補助金を支給してくれます。

さらに安全衛生を促進するための設備や備品などを購入したときも補助金が支給されますし、作業環境が良いかどうか事業所で環境測定をするときの補助金も支給されます。事故やケガを未然に防ぐことを目的としているのがあんしん財団のお客様サービス事業なので、これらの補助金を通じて関わる全ての中小企業をサポートしてくれます。さらに特殊な業務を遂行する従業員に対して、法令に規定されている「特殊健康診断」を受けたときも補助金が支給されるようになっています。ケガだけでなく健康でいられるように手厚いサポートをしてくれます。

あんしん財団では事故を未然に防ぐために「ゼロ災害運動研修会」を実施しています。専門団体の中央労働災害防止協会などが主催している、中小企業に特化している研修会などに参加したときに、あんしん財団から参加費用の一部の補助を受けることができます。それだけでなく事業所で様々な乗り物に乗って仕事をするときに、安全に乗り物を利用することができるように補助金を支給してくれます。中小企業で働く従業員が必要としたときに、運転適性診断や運行管理者指導講習を受けたときに、あんしん財団から受診費、受講費の補助を受けることができるようです。