中小企業の発展をサポートするあんしん財団

あんしん財団は関わる全ての中小企業が発展し続けるために、様々な形でサポートしながら、安心・安全でやりがいを感じながら従業員がしっかり働ける環境づくりを提供することを目的としています。あんしん財団では3つの事業を柱としています。ケガの補償をする特定保険業、中小企業の事業所の労働災害を未然に防ぐ職場作り、活力向上のための福利厚生サービスです。これらの事業を通じて安心財団では、多くの中小企業を支援しサポートしてきた実績があります。従業員と向き合いながら何を求めているか、何を必要にしているかを見極めて3つの事業を柱にすることで成長してきた団体です。

あんしん財団に加入するためには資格があります。法人事業所の場合は役員や常時雇用している従業員が対象になります。個人事業所の場合は事業主と家族や常時雇用されている従業員が対象になります。対象者であればあんしん財団の3つの事業に関わる全てのサービスや補償を受けるこができます。あんしん財団に加入するために会費が必要になります。この会費は年齢・業種・性別に関係なく、従業員一人につき月々2,000円の金額になります。この金額のうち保険料は1,700円になります。この2,000円の会費を毎月支払うことで、中小企業の従業員は様々なサービスとサポートを受けることができます。

あんしん財団では職場の安全を推進しています。特に労働安全衛生に関して積極的に啓発活動を行っているので、お客様サービス事業では職場で起こりえる可能性がある事故のゼロを目指すために災害防止サービスを提供しています。労働災害を防ぐことができればケガの補償を提供しなくて済みます。だからこそあんしん財団では積極的に中小企業の考えを変えていくために、安全衛生水準の向上を目的として、補助金を支給したり自社でセミナー・研修・講演会などを積極的に開催したりしています。

あんしん財団では「お客様サービス事業」を通じて、現場を変えていく取り組みだけでなく、あんしん財団では従業員の健康とリフレッシュをするための促進事業として、様々な福利厚生のサービスを提供しています。全ての従業員がしっかり健康管理ができて、常に疲れやストレスを溜めないように、福利厚生としての補助金や、家族も利用できる無料相談サービスなどを提供しています。ケガの補償だけでなく幅広いサポートやサービスを通じて、会員になっている全ての事業で働く従業員を徹底的にサポートしているようです。