あんしん財団は月々2,000円の会費を支払うことで、中小企業で働く従業員を手厚くサポートしています。ケガの補償や福利厚生のサービスを受けられる他、労働災害を防止するための補助金の受給や研修・イベントに参加することができるようになります。中小企業では、会社から補償を受けることができないことがある従業員も多いです。そのような現状を踏まえて、あんしん財団が中小企業の労働環境を改善する目的を果たします。そして従業員がやりがいを感じて働きやすい環境の中で仕事ができるようにサポートしていくのが、あんしん財団の役割になります。

従業員にとって嬉しいのが、あんしん財団がケガの補償をしてくれることです。現場で働く従業員はケガのリスクを抱えながら仕事をしなければいけません。中小企業の場合は自腹で通院や入院をしなければいけないケースも出てきます。そのような状況の中で、あんしん財団のケガの補償を受けることで、業務上・業務外のケガに対応をしてくれます。あんしん財団のケガの補償の魅力はしっかり補償してくれるところです。通院一日目から、そして24時間補償してくれるのが強みとなっています。

ケガを未然に防ぐためには、従業員がリフレッシュできる状態を常に保ちながら、ストレスを溜めないで仕事をすることができる環境づくりが必要になります。そこであんしん財団では充実した福利厚生のサービスを提供しています。提携している宿泊施設を割引価格で利用することができますし、健康診断や人間ドックを利用する従業員に対しては補助を出してサポートしてくれます。さらに中小企業で働く従業員だけでなく、その家族が安心して生活することができるように、あんしん財団では各種相談を受け付けてくれる環境も整えています。

このように従業員に対してのサポートはとても手厚いあんしん財団ですが、企業に対しても会社として災害防止に取り組むために、安全活動に対する補助金を支給してくれます。中小企業にとって職場の安全衛生の向上はとても重要です。あんしん財団では充実した補助金制度で労働災害を防止するために、あらゆる角度からサポートしてくれます。補助金だけでなく職場の安全を促進するために、従業員全員が対象のセミナーや研修の開催も定期的に行われています。さらにあらゆる業種に対応をしている教材の貸し出しなど、あんしん財団では積極的に中小企業のための活動を行っているといえます。

管理人おススメサイト◇◇◇あんしん財団とは – Weblio辞書

中小企業で働く従業員を事故などから未然に防ぐために、様々なサービスを提供したり、活動したりしているのがあんしん財団です。全国の中小企業と向き合いながら、安心して働ける職場を継続的に生み出すために、全国の様々な業種の事業所と向き合っています。そんなあんしん財団はケガをしてしまった従業員に対して、保険を提供して補償してくれますが、従業員がケガをしないために、職場環境を整えて災害防止を促進するための支援もしています。事故やケガを未然に防ぐために、サポートをするのもあんしん財団の大きな役割となっているようです。

中小企業ではそれぞれ様々な取り組みをしていると思いますが、どうしても大企業と比べてしまうと劣ってしまうところもあります。その部分をあんしん財団が徹底的にサポートしてくれます。特に力を入れているのが安全衛生水準の向上です。職場で実践することができる様々な災害防止のためのサービスを、あんしん財団では「お客様サービス事業」として提供しています。あんしん財団の「お客様サービス事業」では補助金制度が充実しています。事業所で使われることが多い動力プレス機械やフォークリフトなどの自主点検の実施に関して補助金を支給してくれます。

さらに安全衛生を促進するための設備や備品などを購入したときも補助金が支給されますし、作業環境が良いかどうか事業所で環境測定をするときの補助金も支給されます。事故やケガを未然に防ぐことを目的としているのがあんしん財団のお客様サービス事業なので、これらの補助金を通じて関わる全ての中小企業をサポートしてくれます。さらに特殊な業務を遂行する従業員に対して、法令に規定されている「特殊健康診断」を受けたときも補助金が支給されるようになっています。ケガだけでなく健康でいられるように手厚いサポートをしてくれます。

あんしん財団では事故を未然に防ぐために「ゼロ災害運動研修会」を実施しています。専門団体の中央労働災害防止協会などが主催している、中小企業に特化している研修会などに参加したときに、あんしん財団から参加費用の一部の補助を受けることができます。それだけでなく事業所で様々な乗り物に乗って仕事をするときに、安全に乗り物を利用することができるように補助金を支給してくれます。中小企業で働く従業員が必要としたときに、運転適性診断や運行管理者指導講習を受けたときに、あんしん財団から受診費、受講費の補助を受けることができるようです。

中小企業で働く従業員の健康促進とストレス解消を目的として、あんしん財団では様々な福利厚生のサービスを提供しています。健康とストレス発散を目的とした5つの柱で、全国の中小企業で働く従業員をサポートしています。中小企業の事業所で働く従業員の健康を維持するために、定期的な健康診断を受けるときに、あんしん財団が補助金を支給してくれます。さらに健康診断だけでなく人間ドックを受けるときも補助金を支給してくれます。中小企業だからこそ健康に気をつけなければいけないので、補助金を支給してもらえることで、積極的に健康診断や人間ドックを受診することができます。

従業員が病気や怪我をしないように、ストレス発散のためにあんしん財団が契約している施設を特別価格で利用することができます。あんしん財団では会員が利用することができる全国のホテル・旅館・ビジネスホテルと提携しています。多くの中小企業の従業員とその家族が楽しい時間を過ごすことができるように、サポートしてくれるサービスを提供しています。あんしん財団が提携してる施設を利用することで、大人一人につき2,000円、小人一人につき1,000円の補助金を支給してくれます。さらに契約をしているゴルフ場を利用した場合は、1回につき2,000円の補助金がもらえます。

従業員とその家族が安心して幸せに生活することができるようにサポートしてくれるサービスが「あんしん財団WELBOX」です。これは従業員とその家族が利用できるサービスで、健康で豊かな生活を様々なサービスでサポートしてくれるものです。家族で旅行をするときに様々な宿泊施設を紹介してくれたり、みんなで楽しい思い出を作ることができるようにレジャー施設やショッピング施設を紹介してくれたりするようです。さらに従業員だけでなくその家族も悩みなどがあれば無料相談のサービスを受けることもできるのが、あんしん財団WELBOXの特長です。

このように中小企業にとってとても魅力的な福利厚生サービスを提供しているあんしん財団ですが、万が一事業所内で労災事故が発生してしまったときのサポートもしています。これは中小企業の経営者の賠償責任を補償してくれる保険制度です。あんしん財団の使用者賠償責任保険制度は、1つの事業所単位で3億円、1つの事故で10億円の保険金が支給されます。万が一経営者などの役員が法律上の賠償責任を負ってしまった場合でも、使用者賠償責任保険制度を活用することができれば、企業の負担を大幅に減らすことができるメリットがあります。

あんしん財団は関わる全ての中小企業が発展し続けるために、様々な形でサポートしながら、安心・安全でやりがいを感じながら従業員がしっかり働ける環境づくりを提供することを目的としています。あんしん財団では3つの事業を柱としています。ケガの補償をする特定保険業、中小企業の事業所の労働災害を未然に防ぐ職場作り、活力向上のための福利厚生サービスです。これらの事業を通じて安心財団では、多くの中小企業を支援しサポートしてきた実績があります。従業員と向き合いながら何を求めているか、何を必要にしているかを見極めて3つの事業を柱にすることで成長してきた団体です。

あんしん財団に加入するためには資格があります。法人事業所の場合は役員や常時雇用している従業員が対象になります。個人事業所の場合は事業主と家族や常時雇用されている従業員が対象になります。対象者であればあんしん財団の3つの事業に関わる全てのサービスや補償を受けるこができます。あんしん財団に加入するために会費が必要になります。この会費は年齢・業種・性別に関係なく、従業員一人につき月々2,000円の金額になります。この金額のうち保険料は1,700円になります。この2,000円の会費を毎月支払うことで、中小企業の従業員は様々なサービスとサポートを受けることができます。

あんしん財団では職場の安全を推進しています。特に労働安全衛生に関して積極的に啓発活動を行っているので、お客様サービス事業では職場で起こりえる可能性がある事故のゼロを目指すために災害防止サービスを提供しています。労働災害を防ぐことができればケガの補償を提供しなくて済みます。だからこそあんしん財団では積極的に中小企業の考えを変えていくために、安全衛生水準の向上を目的として、補助金を支給したり自社でセミナー・研修・講演会などを積極的に開催したりしています。

あんしん財団では「お客様サービス事業」を通じて、現場を変えていく取り組みだけでなく、あんしん財団では従業員の健康とリフレッシュをするための促進事業として、様々な福利厚生のサービスを提供しています。全ての従業員がしっかり健康管理ができて、常に疲れやストレスを溜めないように、福利厚生としての補助金や、家族も利用できる無料相談サービスなどを提供しています。ケガの補償だけでなく幅広いサポートやサービスを通じて、会員になっている全ての事業で働く従業員を徹底的にサポートしているようです。

あんしん財団の福利厚生サービスは、会員になっている事業所の経営者や役員や従業員に対して、福利厚生を通じて働きやすい環境を作るためのサポートをしています。また家族にも楽しんでもらえる充実した内容となっています。あんしん財団では従業員の健康をサポートするために、健康管理に対する補助金の支給を行っています。対象となるのは必ず定期的に行わなければいけない健康診断の補助金の支給と人間ドックを受ける際の補助金の支給です。国の労働安全衛生規則で義務づけられている、全ての事業所が行わなければいけない定期健康診断を、あんしん財団に加入している事業所で受診した際に利用できる補助金制度です。人間ドックの補助金は、脳ドックや・PET検診を受診した場合でも適用されるようです。

健康に関する手厚い補助に留まらず、あんしん財団では家族と一緒にリフレッシュしてもらうために、提携している補助金を使って宿泊できるホテルや旅館を利用できます。さらには職場の仲間でいくこともできるゴルフ場などを紹介してくれます。あんしん財団が契約している宿泊施設を利用すると、大人1名1泊で2,000円、子供1名1泊で1,000円の補助金が支給されます。契約しているゴルフ場を利用する場合、1回につき2,000円の補助金が支給されます。

従業員とその家族を健康で豊かな生活を送ってもらうためのサポートをしてくれる福利厚生のサービスもあります。それが「あんしん財団WELBOX」です。このサービスは株式会社イーウェルが提供しているサービスで、健康相談や子育てや介護に関する問題などを専門のスタッフに相談することができます。この他にも様々なお金の悩みや日常生活の疑問点や問題点を解決するための相談もできるのが、あんしん財団WELBOXのサービスとなっています。これとは別に福利厚生のサービスで福祉の現場で必要になる、ホームヘルパーの資格取得に対しての補助金も支給してくれます。

このようにあんしん財団の福利厚生のサービスはとても充実しています。さらに経営者にとって考えなければいけない、事業所で賠償責任を負ってしまうほどの事案が発生してしまったときの「賠償責任保険制度」も、あんしん財団の福利厚生のサービスとして提供されているようです。。この制度の支払限度額は1加入者当たり3億円、1事故当たり10億円の補償が適用されます。この保険金を利用して賠償金や弁護士の費用に充てることができます。